So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドステーション

今一番知りたいトレンドをお届けします。

 

水道橋博士 橋下徹 たかじんNOマネー 番組降板 [テレビ]

スポンサーリンク




水道橋博士(50)が、テレビ大阪で放送中の「たかじんNOマネー 」で橋下徹(43)大阪市長との

討論途中で、番組降板を申し入れ、その場で退席するという、一幕があった。



放送直後から、ネットでは、水道橋博士番組逃亡、などと厳しい論調で、書き込みされている模様です。



番組では、従軍慰安婦問題を討論している最中に、質問形式で橋下徹大阪市長が、番組内の

アンケートで橋下氏に対して好意的な意見が多いことを受けて、「小金稼ぎのコメンテーターと、

有権者(視聴者)は、違うんです。」と発言しました。



これに対して、水道橋博士は「橋下さん、冒頭で小金稼ぎのコメンテーターと言われたんで、

ぼく今日で番組降ろさせていただきます」とぶぜんとした表情で席から立ち上がり、

「(小金稼ぎとは)違います。それでは3年間、ありがとうございました」と右手を挙げてスタジオから

退場した。



この番組を実際見てみると、やはり、博士には最後まで、番組内で、橋下さんと、

向き合って、討論をしてほしかった、という思いに駆られてしまいます。



客観的にみていると、博士が苦し紛れに、逃げたと言われても、仕方ありません。

博士の、ライターとしての文才、シュールなお笑いセンスは突出していると、

いっても過言ではありません。

個人的には、見た目で笑いを取ろうとする、姑息さは、なかなか好感がもてて、

GOODです。

今回のことも、ぜひ笑いにかえて、いただきたく、陰ながら、玉袋さん共々応援しています。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
IP分散レンタルサーバー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。